労働時間規制の除外 IT技術者も対象 厚労省検討

「ホワイトカラー・エグゼンプション」についての日経記事です。
「労働時間規制の除外、IT技術者も対象 厚労省検討」 

「ついに」というか、「やっぱり」というか、IT技術者に手が伸びてきました。

「ホワエグ」については様々な側面があって、一概には言えないけれど、

「残業時間が増えて、残業代が減る」
「過労死が増えて、過労死認定が減る」

と僕は考えています。

特定の人にとっては改善になるかもしれないけれど、日本全体として考えると改悪になるのではないでしょうか。

逆にこうならないのなら、こんな制度をわざわざ導入しないと思います。

経団連が厚労省に「こうなるようにしてね」と頼んでいるのかと。

なんだか、やりきれんですなぁ・・・。

   
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね

コメント

  1. さんすけ より:

    自分を安売りしない事が大切ですね。

    国に企業に何とかしてもらう、という依存姿勢ではなく、自分自身でどうにかする、という自発姿勢がこれからますます求められるように思えます。

    • 正吉 より:

      さんすけさん、コメントありがとうございます。
      僕がわからないのは、働く人が苦しくなるようなことをどうしてすすんでやろうとしているのか?という点なんです。
      何とかしてもらいたいのではなくて、よけいなことは何もしないでくれ、と思っているのですが・・・。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です