「いい年したオッサンがポケモンGOとか恥ずかしくないの?」を読んでポケモンGOを再開した

いろんなメディアでいろんなことを言われている「ポケモンGO」ですが、僕は2016/7/22の開始日にゲームをダウンロードしておりました。

でも、やり出してから3日後に急速に飽きてしまって、こんな記事を書いた後は、何もしていませんでした。

でも、ネット上で「いい年したオッサンがポケモンGOとか恥ずかしくないの?」みたいな記事を読んだり、僕の大嫌いなお笑い芸人が「ポケモンGOなんてやって、バカじゃねえかって思うね」と言っているのを見て、俄然やる気になってしまいました。(アマノジャクなんです)

で、ゲームを再開しました。

ここ数日は毎朝毎夕に参戦しております。
そう、愛犬くんとの散歩時間にポケモンGOをやっているのです。

夏は日差しがキビシイので、朝は愛犬くんを車に乗せ、近くの公園に行ってから散歩をしているので、公園を散歩しながらポケモンを捕まえて、ポケストップで道具を補充しています。

夕方は、田んぼの中のあぜ道を黙々と歩きながら、なかなか出てこないポケモンを待ちつつ、愛犬くんと散歩しております。

田舎でもレアポケモンはそれなりに出現するみたいです。

●ポケモンGOの良い所

・ポケモンが出現するとスマホをブルっとさせて伝えてくれるので、常に画面を見る歩きスマホにならずに済む。

・道具を無料で提供してくれるポケスポットが、適度な位置に散在しているので(もうちょっとがんばって歩こう)と思える。

・朝20分夕20分の散歩が、朝30分夕30分に増えました。愛犬くんもニッコリ(か、どうかはわからないけど・・)

・家族全員でやることで共同戦線が張れること。(先日は長男くんと一緒にジムで戦いました)

・家族全員でやることで情報交換のコミュニケーションが増えること。

なんて偉そうに書いていますが、実はポケモンGOのルールが全然わかっていません。(^^;)

観楓さんのブログや、くらげさんのブログを読んで、「おぉ、そうだったのか!」と思いながらも、積極的に自分からは調べることをせず、ただただポケモンの種類を増やすことだけに一所懸命になっております。

本当は自分のレベル上げとか、ポケモンを進化・強化させたりとか、整理するとか、いろいろあると思うんだけどね。

でも、僕は8年間続けてきた愛犬くんとの散歩をこれからも毎朝毎夕何年も続けるんだから、飽きてやめちゃう子供たちを超えて、この辺の最強ポケモントレーナーにきっとなっちゃうんだと思う。(本当かよ)

僕も最初は良くないゲームなのかも?と思っていたけど、何だかんだで楽しいですよ。ポケモンGO。

やったことも無いことを批判する前に、まずはやってみるといいと思うけどな。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね