ブログのコメントでネット上のクズどもに絡まれない方法

2016年2月、このブログのコメント欄を閉じました。

毎日のウンコ掃除が面倒だし、基地の外の人の訳わからない文章を見るのがイヤなので、一時的にコメント欄を封鎖することにしました。

良心的な応援コメントをくださっていた方々には、本当に申し訳ありません。

WordPressで過去のコメントを消さずに表示させつつ、コメント欄を一時閉じたいとき

コメントを見られなくなると、羅針盤を失うような心許ない気持ちになります。

(記事を読んでどんなことを感じたかな?)

(間違ったことを書いていなかったかな?)

(誰かを傷つけたりしていなかったかな?)

とても不安になります。

それでも、やっぱりコメント欄を再開する気持ちにはなれません。

ネット上には、クズみたいなヤツが本当にいるので、とても気持ち悪いんです。

それに、「感謝の言葉をいただいて深く感謝しました」に書いたように、本当に伝えたいことを書いてくれる方は、面倒な方法でもちゃんとメールを書いて送ってくださいます。

こういったメールをいただくと本当に救われます。ありがとうございます。

先月、このブログの「メニュー」に「お問い合わせ」を作りました。

それから1ヶ月経って、直メールをくださる方が増えました

とてもうれしいです。本当にありがとうございます。(^^)

ブログを書き続けてきて良かった、と心から思います。

twitterで「いいね」をしてくれる方、ランキングのアイコンをクリックしてくれる方、いつも本当にありがとうございます。

一回一回お礼をするのもウザイのかなぁ、と思い、結局何もしていませんが、いつも感謝しております。本当にありがとうございます。

あ、そうだ。クズどもに絡まれない良い方法について書いていたのでした。

それは、コメント欄を閉じるか、自分のメアドやアカウントを晒さなければコメントやメールが出来ないようにすることです。

メアド必須のコメント欄や、問い合わせフォームでは、ダメなんです。
ヤツらは芯からクソなので、架空のメアドを入れてクソみたいなコメントをしてきます。

クズどもは、人を傷つけることには何も感じないクセに、自分が被害を受けることを極端に嫌うやっぱりクズな性格を持っています。
なので、自分の情報を晒すことを嫌います。(それが、捨てアカウントでもです。きっと面倒なのでしょう)

「直メールをください♡」「twitterのリツイートか、ダイレクト・メッセージをください」としておくと、クズからの送信が無くなって、とても健全なブログ生活を過ごすことができます。

僕みたいに、打たれ弱く、コメントストレスを感じている方は是非お試しください。(^^)

   
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です