WordPressのテーマをSimplicityに変えていたらミスって泣きそうになった

今さらのご報告ですが、WordPressのテーマを「Simplicity」に変えました。
Simplicity SEO最適化済みのシンプルな無料Wordpressテーマ

WordPressは、テーマと呼ばれるテンプレートを変えることによって、ブログのデザインや機能を変えることができます。
テーマには有料のものもありますが、無料で使えるありがたいテーマもたくさんあります。
「Simplicity」は、名前どおりシンプルな外見とシンプルな使い心地に定評があったので、このテーマを選んでみました。

テーマを変更したのは、以前のテーマを手修正してしまい、スマホ対応ができていなかったからです。
スマホでもブログを読めないことはないけれど、しっかりとした対応をとっていなかったのです。

「2015/4/21からモバイル対応をしていないサイトは順位を下げちゃうからね」というお達しが、Google先生より発せられました。
なので、その対応ができるようにテーマを入れ替えたという訳なのです。

「Simplicity」自体はとても使いやすくて、何の問題もありません。使っている人も多く、情報もネットにたくさんあります。
アイキャッチ画像を付けることによって、サイトが華やいだような気がします。(そうでもない?)(^^;)

しかし、テーマを入れ替えたことによって設定をいろいろと変えなければならず、その作業中に重大なミスをしました。

WordPressはサイト内のパーマネントリンク(≒URL)を、設定によって一括変更することができてしまうのです。
ボーっと作業していた時に、操作ミスで一括変更をかけてしまいました

(これでオッケーかな~?)なんて軽い気持ちで、動作確認でリンクをクリックしたら、「ページが存在しません」というメッセージが出まくってしまいました・・。

「え?」「うそ”」「なんでなんで?」

操作ミスに気づき、元に戻そうと思ったのですが、うまく戻すことができません。
事象を検索しながら、対処方法を探しましたが、どうしても戻りません。

リンクのURLが変わってしまうということは、記事中の内部リンクや、外(ブログ村や、twitter、他サイト)からのリンクが無くなることを意味します。

「バックアップデータを戻すか?」とも考えましたが、運悪くバックアップは2日前。最悪、2日前の状態に戻れば何とかなりますが、ちゃんと戻せるという保証もありません。

泣きそうになりました..。

半日検索しまくって、設定画面と格闘し、何とか元に戻すことができました。(本当は、こういう経緯をちゃんと記録して記事にしておけば役に立つのですが・・)

やっと元に戻って、今度は慎重に設定をし直し、何とか思うような形になりました。
これで、Google先生に怒られずに済みそうです。(^^;)

教訓:「なにかを変えるときは、変える前に復活可能なバックアップを必ず取っておくこと」

新しいテーマ、(あれ?何かヘンだぞ)と思うことがありましたら教えてくださいね。

     
 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね

コメント

  1. 観楓 より:

    Simplicity採用ですか。お仲間ですね。

    カスタマイズしなくても色々できて手軽でいいですよね。記事のスタイルもシンプルで読みやすいですし。

    ヘッダに画像が無いのはわざとですか?

    • 正吉 より:

      観楓さん、コメントありがとうございます。
      (観楓さんも使ってて、読みやすさを実感してるし・・)というのも決めた理由の一つです。なんかすみません。(^^;)
      このテーマは、本文やサイドバーの余白の使い方が絶妙だと思います。
      ヘッダに画像が無いのはわざとなんですが、色や画像があった方がスッキリするような気もしています。少しづつ変えてみようかと。