2年前会社を辞める前に僕が考えていたことと、今僕が考えていること

2016年もあと少しで終わっちゃうので、今年1年の振り返りをしようと思いました。

ふと、過去の年末にどんなことを書いていたかを見てみました。(ブログを書き残していると、こんな時とても便利です)

2年前の年末は、会社を辞めることが決まっていました。

その時に こんなことを書いていました。

「2014年に会社を辞める」が今年の目標でした。

今年中に辞めることはできませんでしたが、2015年1月に退職することを決めることができました。

辞めることを決めた今、改めて思います。

「結局、僕はどうなりたかったんだろう?」

単純に言うと、僕は「僕でありたかった」です。

自分にウソなんかつかないで、自分の生きたいように自由に生きたかったです。

会社に勤めていても、それができる人はたくさんいると思います。

でも、僕はダメでした。

矛盾を感じたり、

理不尽だと感じたり、

疲れて休みたいと思ったり、

そういった気持ちを抑え続けてきた自分に限界が来て、

この組織を離れて自分を解放してあげなければ、これ以上生きていくことができなくなる

と思ったのです。

会社を辞めて自由になると決めた年

うーん、なるほど。

こんなことを考えていたんですね。

会社を辞めて2年経った今は、こんな風に考えています。

自由な生活が出来るようになっても、全ての悩みが消えるわけではありません。

会社に勤めている頃とは ちがった種類の悩みや問題点が出てきます。

人と付き合うことをやめなければ、人間関係の悩みも尽きません。

でも、それらの悩みに「矛盾」や「理不尽さ」はありません。

全てが「自分が納得できる問題」というか、「自分ごとの問題」です。

そして、その問題への対応は、仕方なくイヤイヤするのではなく、誠実に取り組めて、自分や自分の周りが確実に良くなっていく作業だと思えます。

自分のこと、家族のこと、両親のこと、地域や仲間のコミュニティのこと、仕事のこと

全てが自分ごとで、自分や周りを良くするためにやること、という思いで行動できるようになっている、と今感じています。

こんな風に変わって(変えて)これたのは、数年前の僕が「僕でありたかった」と真剣に考えてくれたからだと思います。

次回は、2016年の振り返り第2弾を書きまーす。(^^)

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ 
↑ ブログランキングに参加しています。「いいね」のかわりにクリックいただけると 僕がとても喜びます(^^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね