エックスサーバーを無料でもっと快適にするのだ -「新サーバー簡単移行」をやってみた-

このブログは独自ドメインを取得して、レンタルサーバーを借り、WordPress上で「Simplicity」という偉大なテ-マ(テンプレートのようなもの)を使って運用しています。

2014年3月。ちょうど3年前にレンタルサーバーを「エックスサーバー」に変更しました。

レンタルサーバーの選択はとても大事で、この選択を安価な値段などで決めてしまうと痛い目に遭います。

昨日から、このブログのレスポンスがとても遅くなっていました。
一つのページを開くのにヒドイ時は1分くらいかかってしまっていました。
(遅いなぁ)と思っていた方もいらっしゃったのではないでしょうか。
本当にごめんなさい。<(_ _)>

レンタルサーバーをXSERVERに変えました

無料ブログの何が悪いのか?

WordPressのブログを運営するなら【エックスサーバーとお名前.COMサーバーの比較】

過去に何度か記事にしていますが、エックスサーバーに変えて本当に良かったです。

この3年間、トラブルは全然ありませんでした。

サポートもしっかりしています。問い合わせをすれば、すぐにレスポンスがあります。どこかのレンタルサーバー屋さんとはえらい違いです。(^^;)

先月の2017年2月に、エックスサーバーからメールが届きました。

この度エックスサーバーでは、
sv800~sv1110.xserver.jpサーバーをご利用のお客様を対象に
サーバー性能の大幅向上および基盤システムを刷新した
最新サーバー環境(sv2001.xserver.jp 以降)へ
簡単に移行できる「新サーバー簡単移行」機能の提供を開始いたしました。

詳細につきましては、下記をご覧ください。

———————————————————————-

■最新サーバー環境における主な性能向上内容
 ・最新CPUへの変更によるCPU性能の大幅な向上
 ・最新I/Oデバイスへの変更によるI/O性能の大幅な向上
 ・最大12倍(16GB→192GB)となる搭載メモリの大幅増強
 ・カーネルやファイルシステムなどの基盤システムの高速化

■最新サーバー環境における提供サービスの仕様変更について
 最新サーバー環境(sv2001サーバー以降)では
 基盤システムの刷新にあわせ、サービス仕様の一部を変更しております

 仕様変更内容の詳細は、以下のページをご参照ください。
 
 ◇sv2001以降のサーバーのサービス仕様について
  https://www.xserver.ne.jp/spec.php

何だか難しいことがいろいろと書かれていますが、簡単に書くと、

「今アナタに割り当てているサーバーは古くなってきてるから、もっと新しくて性能の良いサーバーに引っ越してみない?」

というステキな提案なのでした。

そして、更に、

■ご利用方法

インフォパネルにログイン後、「新サーバー簡単移行」メニューからご利用ください。
対象となるサーバーの「データコピー申請」を行っていただくことで、現行サーバーから最新サーバー環境へのデータコピーが開始されます。

データコピー完了後は、必要に応じて最新サーバー環境の動作確認を行っていただき、「新サーバー簡単移行」メニューから「サーバー切り替え」を実行してください。

◇マニュアル
 お申し込みについて > 新サーバー簡単移行
 https://www.xserver.ne.jp/manual/man_order_servertransfer_intro.php

これまた、いろいろ書いていますが、簡単に書くと、

「確認さえしてくれれば、ボタンをいろいろ押してもらうだけで、簡単に移動できるよ」

ってことです。

「こりゃやらない手はない!」と思ったんだけど、誰かやったことのある人の意見も聞いてみたい、と思い調べてみました。

移行によるトラブルもアチコチで起きているようでした。
でも、僕のサイトたちはあまり手を加えていないので、心配は無さそうな感じ。

次の記事を発見しました。

エックスサーバーの「新サーバー簡単移行」機能を利用してスペックを無料グレードアップする方法

この記事はですね。実は「わいひら氏」という、上に書いた「Simplicity」というテーマを作ってくれた神様のような方の記事です。
記事中には、エックスサーバーの説明書には書かれていない、具体的な対応方法なども書かれております。わかりやすい!です。

この記事を読んで勇気が出たので、昨日「新サーバー簡単移行」をやってみましたよ。

結果、僕の場合は、何のエラーも出ず、何の問題も無く、ボタンを押して確認するだけでできてしまいました。

作業時間は実質1時間くらい。(待ち時間含めて4時間くらいでした)※条件やタイミングによって変わる可能性有りです

ちゃんとツールを使って計測したわけではありませんが、ブログのページ表示がかなり速くなりました。(僕の体感比)

やって良かったです。(^^)

詳細を確認したい方は以下のページを参照してください。

sv2001以降のサーバーのサービス仕様について │ レンタルサーバー【エックスサーバー】
新サーバー簡単移行 仕様詳細 | レンタルサーバー【エックスサーバー】
新サーバー簡単移行 ご利用手順 | レンタルサーバー【エックスサーバー】

というわけで、エックスサーバーは高機能でサポートが良いレンタルサーバーです。

WordPressでホームページを作るのにレンタルサーバーを借りてみようと思っている方には自信を持ってオススメできます。

月額900円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』
↑アフィリエイトでっせ

※2017/3/31までに契約すると「独自ドメインを1つプレゼント 対象ドメインの更新料金も無料」のキャンペーンやってるので、お得でっせ。(^^)

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ 
↑ ブログランキングに参加しています。「いいね」のかわりにクリックいただけると 僕がとても喜びます(^^)


スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね