付箋(ポストイット)メモをコルクボードに貼るイメージのタスク(ToDo)管理アプリを見つけた

付箋(ポストイット)が好きです。

会社員時代は、メモや、日々のTODO整理に使っていました。
また、考えを整理するときにも重宝しました。

アイデア出しをするときにはポストイットが活躍しました。
ポストイットを使ったブレインストーミング(アイデア出し)

会社にいたときは、紙の手帳で予定を管理していたのですが、いつも手帳を持ち歩くのは面倒だし、かといって手帳が無いと自分の予定がすぐにわからないので、何とかならないかなぁと感じていました。

今なら「Googleカレンダー」をPCとスマホで連携させてスケジュール管理するだろうな、と思います。

でも、会社を辞めてからは、スケジュール管理するほどの予定がありません。(^^;)
なので、この3年くらいは、紙の手帳もGoogleカレンダーも使っていませんでした。

最近、個人事業の仕事をちゃんとやってみようと思い始めたので、日々思いついたことや、やった方が良いな、と思うことが増えてきました。

なので、付箋(Postit)にサッと書き留めて、100円ショップで買ったコルクボードに貼り付けるようにしていました。

また、家族の用事や、忘れたくないこと、ちょっとしたメモ、なども同じくコルクボードに貼り付けるようにしました。
(こうしておかないとすぐ忘れるので・・)(^^;)

でも、問題が出てきました。

僕は図書館やファミレスなどで作業することもあって、そのときは僕の部屋にあるコルクボードの内容がわからなくなるのです。

(あれ?昨日書いたメモ何だっけな?)
(なんかやることあったような気がする・・)
などのモヤモヤが出てきました。

ノマドワーカー(死語?)のおっさんとしては、このような気持ちの悪い状態を続けるワケにはいきません。
そこで、付箋データをPCとスマホで共有できるアプリを探すことにしたですよ。

Evernoteのメモを使ってスマホ連携するとか、Google driveにデータを入れておいて連携するとか、方法はいろいろあると思うんだけど、僕はやっぱり付箋を使いたい

そこで、まずはGoogle様のサービスを試してみました。

Google keep

↑このリンク先に紹介動画があります。

Googleツールとの連携が取れるみたいで、とても便利そうです。

でも、、、操作がシックリこないんです。
もっとシンプルで直感的に使えるアプリが良いんですわ。

次に試したのは、Jooto(ジョートー)

↑このリンク先に紹介動画があります。

「タスク・プロジェクト管理ツール」と書いてあります。
ガントチャートが作れたり、複数の人との連携が取りやすくなっています。
高機能です。

会社のプロジェクト管理とかに使うには良さそうです。
でも、僕にはほとんど必要が無い機能です。
もっとシンプルなのが良いのです。

前振りが長くてすみません。

そして、見つけました!

lino

コレコレ。この感じですよ。

サっとメモして、コルクボードにペタペタと貼れる感覚です。

・コルクボード(キャンバスと言います)を増やすこともできます。

・iPhoneでもandroidでもアプリ使えます。PCと共有できます。

・付箋に「締め切り日」を書くこともでき、メールでお知らせもしてくれます。

・グループ共有もできます

・写真や動画も貼れます。

何と言っても、一番良いのは、見た目も操作もシンプルなことです。

この付箋アプリ「lino」を使って、恥ずかしい目標を達成すべく、頑張ろうと思います。(^^)

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ 
↑ ブログランキングに参加しています。「いいね」のかわりにクリックいただけると 僕がとても喜びます(^^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね