簡素と質素の違い

「禅、シンプル生活のすすめ」は、何度も読み返している大切な本です。

体重を落としたくて、いろいろとがんばっている中で良い文章に出会ったので紹介します。

心がシンプルに研ぎ澄まされれば、体も自ずからずっと引き締まる。逆に、そして食事を整え、体を引き締めていくことで、心もシンプルに磨かれていきます。

これは、心と部屋の関係でも同じことが言えます。心を磨きたいのなら、部屋もシンプルに整えていきましょう。

簡素な生活こそが美しい。それこそが禅の精神です。

簡素というのは、無駄なものを削ぎ落としていくことです。本当に必要なものを見極め、それを大切にしていくことです。それは「質素」とはまた違うものです。質素というのは、価値の低い物で生活すること。価値といっても、それは値段だけではなく、そのものに対する思いの深さも含まれます。

シンプルに暮らすとは、例えば、毎日使う茶碗などは本当に気に入ったものを使うこと。ひとつの茶碗を大切に、長く使うこと。本当に必要であれば良いものを揃えること。簡素な生活こそが心を磨くもとです。

 
無駄なモノがたくさんあります。

一つ一つを削ぎ落として、大切なモノを見極めて、それだけを大切にして、簡素な生活をしていきたいです。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ 
↑↑↑ 「いいね」のかわりにクリックいただけると 僕がとても喜びます(^^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね

コメント

  1. パルタ7 より:

    こんばんは。
    う~ん、禅の言葉、含蓄がありますねぇ。私が今躍起になっている断捨離も最終的には簡素な生活に結びつくのかなぁ・・・。

    • 正吉 より:

      パルタ7さん、コメントありがとうございます。
      断捨離、がんばってますね。僕も古いビデオテープに手を付け始めましたよ。