ベッドの横の壁に自分の足の親指の爪が刺さっていた -本当にどうでもいい話-

昨晩、寝ていたら、左足の親指に痛みを感じた。

寝ぼけつつ触ってみると、血が出てる。

左足の親指の爪が割れてて、そこから出血してる。

「えー?なんで-?」と思いつつ、バンドエイドを貼って、止血。

何が起きたかわからんので、ベッド周辺を調査。

ベッドの横の壁を注意深く見ると、、、

爪が刺さっとる

どうやら僕は、夜中に夢を見て、壁にキックしたらしい。

どんな夢を見て、何を思って、壁に爪がめり込むほどのキックをしたのか・・。

何か悩みがあるのか?潜在意識下に溜まっているものが何かあるのか?オレ。

それともアレか、何か正義の味方的な夢でも見ていたのか?

朝起きて、歩いたら、とても痛い。

スリッパもはけない。

靴下も、靴も、痛くてはけないから、外にも出られない。

愛犬くんが恨めしそうに僕を見上げている。しばらくは散歩にも行けない。

世間は、今日から春の3連休というのに、僕は「半強制的ひきこもり生活」を余儀なくされている。

「よし、この時間を利用して、何か生産的かつ事務的なことを!」と思わなくもないけど、

夢の中でいろいろがんばっていたようだから、とりあえず今日は寝る。

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ 
↑ ブログランキングに参加しています。「いいね」のかわりにクリックいただけると 僕がとても喜びます(^^)

今日だけ(2017/3/18)Kindle版が安いよ。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね