やっぱり僕は対人関係の能力に欠陥があるのかもしれない

会社を辞めて、自分だけの力で生きていくことができれば、煩わしい人間関係なんて無くなる、と思っていた。

でも、たった一人で生きていきたいワケではなく、生きていくために、楽しく生活するために、趣味の活動をするために、自分という人間を少しは認めてもらいたいという欲求は消すことができずに、他人と関わりあうことになるし、好きになった人とは積極的に関わり合いを持ちたいとも思う。

会社を辞めた後で、新しい人間関係がいくつか出来た。

でも、ここ数日で、その新しい人間関係に決別しなければならなくなってしまった。
キッカケはささいなことだ。
でも、僕はその小さいことが、どうしても許せなかった。

だから、もう会わないことにした。
数日後に、やり直す機会を与えられたのに、その機会も踏みにじってしまった。

やっぱり、僕は、対人関係の能力や、人間関係を構築するための何かが、欠落してしまっているのかもしれない。

歳を取って、柔軟さを失って、頑固になってしまったのかもしれないし、元々、人との関係を築くのが下手クソなのかもしれない。

会社でうまくいかなかったのも、そのせいなのかもしれないな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 
↑↑↑ 「いいね」のかわりにクリックいただけると 僕がとても喜びます(^^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね