会社員時代の恥ずかしいメモをまた見つけてしまった -「会社を辞めて自由になりたい」と心から思っている方に伝えたいこと-

部屋の整理をしております。

本棚を整理していたら、むかーしに書いて印刷したメモが見つかりました。
日付が書いていなかったので、外付けHDにある過去メモのデータを調べてみたら、ありました。

書いたのは2004年。今から12年前でした。
僕が37歳の会社員時代のメモです。

かなり恥ずかしいことが書いてあります。(^^;)
当時は、自己啓発の本などをよく読んでいたので、こんな内容なのだと思います。

そのままコピペして公開します。

成功とは?

「成功」とは、
「自分にとって価値のある目標を、前もって設定し、段階を追って、達成している状態のこと」
 
「自分にとって価値ある目標」とは何か?

自分の目標

1.家族が幸せに暮らしていけることが基本。
 
 ・笑いの絶えない家族でいたい。
 ・家族全員が健康である。
 ・週に1度も休めないような仕事はしない。
 ・家族で遊ぶ時間、話す時間をしっかりととる。
 ・子供(2人)のチャレンジは、常に応援したい。(金銭的にも)
 ・お金がないことでツライ想いはしたくない。
 
2.47歳までに1億2000万円の資産(株式・不動産・貯金・現金・外貨)を持ち、会社を辞め、半自給自足の生活をして、自分の好きな時に、好きな場所で、好きなことを出来る、状態になること。
  
・なぜ47歳なのか?
現在の年収は約600万円。
現在の資産は約500万円。(持ち家・クルマは資産としない)。
現在のローンは約700万円。
今のサラリーマン生活を辞められるのは、今の収入<一人ビジネスの収入となった時、かつ、資産が1億円(?)。と考えると、あと10年近くは、かかりそうかなぁ。

・なぜ、「1億2000万円」の資産なのか?
8%/年の利率(資産からのリターン)で1000万円の年収が得られる。
リタイアをしたいのではなく、好きな仕事で働ける、イザとなったら無償でも働ける、ことが理想の状態。

・なぜ、半自給自足なのか?
自分で育てたモノ、自分で獲ったモノ、を食べて生きていけるのは幸せなこと。(理想)
 
・いつでも、好きなことができる。
(例:いつでも海外旅行に行ける。)

3.上記1.2.のことを、自分が納得している状態で、イキイキとしてやっていく。

 
この123の目標のために「段階」を明確にして、実行していけば、成功!かな?

うーん、恥ずかしい。(^^;)

あえて、こんな恥ずかしいメモを公開したのは、次の2つのことが書きたかったからです。

1.過程や資産はともかく、僕は47歳で会社を辞めて好きなことをしている

2.僕は「1億2000万円」の資産を築かなければ会社を辞められないと思っていたけど、全然達成していないのに辞めちゃってヘラヘラしている

1.で言いたいのは、

「書くと実現する」は本当かという記事にも書いたように、「実現したら儲けもの」と思って書いたメモの通り、現実に僕は47歳で会社を辞めて好きなことをしているということです。

書くと実現する、って本当のことかもです。

「1億2000万円の資産」は、会社を辞めて自由になるための手段と思っていたことです。
「1億2000万円の資産」という(手段)を達成するよりも、47歳で会社を辞めて自由になること(目的)の方が僕の脳には強くインプットされた、ということです。
(このメモに書いたようなリタイアは出来ていないのですけどね・・)

2.では、

「会社を辞めて好きに生きる」だけなら、そんなにお金は必要じゃない、ってことを言いたいです。

僕には「1億2000万円」の資産はありません。その1/3すらもありません。(^^;)
でも、完全リタイアはできなくても、会社を辞めてからもお金を稼ぐことを前提にすれば、自由は手に入れられるということです。

「1億2000万円の資産」を目指していたら、僕はまだボロボロになりながら会社で働いていたと思います。

そして、おそらくはまだ目標資産の半分も達成できず、「まだ会社を辞めることができない・・」とストレスを抱えていたことでしょう。

このブログを読んでくださっている「会社を辞めて自由になりたい」と心から思っている方に伝えたいことは、

「○○歳で会社を辞めて自由になる」「○年後に会社を辞めて自由になる」とメモに書いて自分の机の前に貼っておく(会社の机じゃないよ)、です。

メモを書いて机の前に貼るだけなら、何のリスクもないし、お金もかかりません。

実現しなかったら、「正吉はウソつきだ」で終わりにしてください。(^^;)
でも、もし実現しちゃったら?? 僕になんかください。(^^;)

「書くと実現する」のメカニズムが知りたい人は、下の本を読んでみてください。

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ 
↑↑↑ 「いいね」のかわりにクリックいただけると 僕がとても喜びます(^^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね