「いつかしたい、と思っていること」は、先延ばしせずに「今」しなさい

メールをいただき、2年前の記事をお褒めいただいたので、再編集してお届けいたします。

この本は今でも僕の愛読書です。オススメです。

「人生最大の生命保険とは?」で紹介した、「とりあえず5年の生き方」 という本を久しぶりに読み直しました。
僕の愛読書です。(^^)

あなたには、「いつかそのうち、やってみたい」と思っていることはありますか?あるとしたら、それは、これ以上先延ばしにするのはやめて、今すぐ始めましょう。

人生には、いつ、何が起こるかわかりません。下手をすれば、5年後、いや、5年以内にだって、この世から消えていなくなる可能性もないとはいえないのです。

そんな不確かな、あるかないかもわからない未来の時間に「自分が本当にしたいこと」を先延ばしにするのは、もうやめにしましょう。
そして、それを「今すぐ」やってしまいましょう。

人生はいつだって予測不可能です。
「定年になったら・・・」「時間ができたら・・・」と先延ばしにしても、はたして本当にそのときがくるかどうかはわからないのです。

「いつかしたい、と思っていること」

僕は「会社を辞めて自由になってみたい」とずっと考えていました。

「いつかしたいと思っていること」が「自由になること」って、あいまいな願望ですね。

でも、「まずは自由になってみないと、」「やりたいこと」「したいと思うこと」もよくわからないと考えていました。

自由になってみて初めてわかったことは、たくさんあります。

●意外にも自分は「働くこと」が好きだったということがわかりました。
※ここで言っている「働くこと」はお金を稼ぐための仕事、という意味だけではないです。

●自分を「人間嫌い」とも思っていましたが、たくさんの人間から離れてみると、意外と寂しがりで人なつこい所もあることがわかってきました。

●人に怒ったり、人を憎んだりすることも、自分に余裕があれば、めったに起きない感情だということもわかってきました。

●ガマンをしないことが当たり前になると、いろいろなことにやさしくなれる、ということもわかってきました。

そして、こんな生活を続けていると、逆説的ではありますが、「やりたいこと」「いつかしたいと思っていること」って、実はそんなに無かったんだな、ということにも気づきました。

自分に余裕が無くて、ガマンばかりの生活をしていたときは、

「思う存分寝たい」
「ゆっくり本を読みたい」
「ゆっくり旅行に行きたい」
「昼間からお酒飲んでいたい」
「平日に釣りに行きたい」
「映画三昧の日々を送りたい」

なんて、いろいろと考えていたけど、

自由に時間が使えるようになると、(別に特に何もしなくても、ノンビリしてるだけで楽しいし、幸せだな)と思うようになりました。

自由になったことで、自分が見えてくる。

見えてきた自分は、「ノンビリしてるのが好きで、困ったことが起きている人のお手伝いを自分のペースでできて、家族がとりあえず暮らしていけてれば、満足する男」でした。

こんな生活を続けていられれば、僕はずっと幸せでいられる。(^^)

この生活を続けていると、新しい「やりたいこと」が出てくるのかもしれませんし、出てこないかもしれません。

でも、寝るときに「今日も良い一日だったなぁ」と満足できる生活を送れれば、別に何もいらないな、って思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ 
↑↑↑ 「いいね」のかわりにクリックいただけると 僕がとても喜びます(^^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね

コメント

  1. kosukepark より:

    こんにちは。
    最近の正吉さんの文章からは、とても穏やかさを感じます。
    過去は随分心身が疲労されてましたね(今の自分みたいです…)
    「いろいろな事にやさしくなれる」とありますが、すごくいいですね、羨ましいです。
    ところで、そんな状況でも、まだ心療内科に通い、薬を服用されてるんですか?
    (NGでしたら削除してください)

    • 正吉 より:

      kosukeparkさん、コメントありがとうございます。
      まだ心療内科に通っています。薬も急にやめちゃうとガクーンと落ちることがあるみたいなので、少しづつ減らしています。
      実を言うと、鬱転しちゃうときも、時々あります。
      ま、でもウツになっても寝てれば良いので、あまり気になりませんけどね。(^^)

  2. やりたいことは今すべきですね。

    これから何ができるか考えます。
    もしかしたら建設的なことは何もしないかもしれませんが。

    • 正吉 より:

      招き猫の右手さん、コメントありがとうございます。
      招き猫の右手さんは、まずはリタイアを堪能しまくっちゃえば良いのではないでしょうか。
      って、言われなくてもそうしますよね。(^^;)

  3. えこた より:

    今年で30歳になりますが、ここ最近会社を辞めたくて仕方ありません。
    色々給料や残業、人間関係など不満があり、3回転職しましたが、結局私は転職しても意味がない、
    会社勤め自体が嫌いで、会社員をやっている間は解決しないと分かりました。

    このまま周りに流されて、会社で働き続けるのは怖いです。
    わがままかもしれないけど、自分の好きなときに好きなとこに行けて、
    自分の収入、時間を自分でコントロールしていけるようになりたいと思ってます。

    • 正吉 より:

      えこたさん、コメントありがとうございます。
      会社を変わっても雇われていると、自分を売らなければいけない部分が必ず出てきますからね。
      30歳ならば、大きな借金が無ければ、余裕でセミリタイア狙えます。応援しています。

  4. 右からコロすけ より:

    初めまして、コメント失礼します。
    私は26歳になったばかりなのですがこの度、5年半勤めた会社を辞めました。

    理由は、自分のやりたい事を実現していく事にしたんです。正吉さんがおっしゃる通り、いつ行動できなくなりそのまま夢を諦めるのは死ぬ間際に後悔すると思いました。
    なかなか行動できずにいましたが今回、遂に退職届を提出しました。

    今は収入が途絶え、不安な面もありますが、とりあえずやりたい事を一つ一つ実現していきます。

    ブログも拝見させていただきますので、応援しております!

    • 正吉 より:

      右からコロすけさん
      コメントをありがとうございました。
      若くして退職されたのですね。
      今は不安いっぱいでときには後悔することもあるかも知れませんが、死ぬ間際で後悔するよりずっと良いですよね。(^^)
      応援しています!!

  5. 匿名 より:

    こんにちは。
    初めてのコメントです。
    最近、正吉さんのこちらのブログにたどり着き、興味深く拝読させていただいています。

    私は、中学生の子どもを持つ50歳を過ぎたシングルマザーです。成人してから今まで、ほぼ被雇用者として働いてきました。働いていない期間は、何度かの転職期間の数ヶ月。就職先を探して、胃が痛くなるような日々を何度も経験しました。

    だから、今の勤務先にやっと正社員で入って、定年まで勤め上げるつもりで励んできました。担当は、経理、総務、人事、採用など一手に引き受けています。

    5年前くらいから、社内の状況が悪くなってきました。新しく採用されるスタッフは、安く便利に使い捨てされるのが見え見えな求人で入ってくるので長く続きません。わかりきっていることです。それでも、ワンマン社長の能力のなさで、改善されることはありません。

    1年前から精神科に通院しています。最初はうつの軽い薬を処方され半年ほど服用を続けました。お医者を変え、診断テストを受けたところ、うつの要素はなくはないが小さく、どちらかというと神経衰弱が強いとの診断で、前より依存性が強い精神安定剤を処方され、3ヶ月余り服用しています。

    会社を辞める決断を、今まで自分が選ぶことを考え始めるとは思っていませんでした。今でもまだ迷っています。子どもが大学を卒業するまでは、と考えると、辞めるのが怖くなります。

    とりとめなくてすみません。何が言いたいのか自分でもわからなくなってしまいました。

    これからもブログ楽しみにしています。

    • 正吉 より:

      ○○さん
      コメントをありがとうございました。
      その後、体調はいかがでしょうか。お大事になさってくださいね。
      僕は必ずしも退職することが正解とは考えていません。
      でも、その会社に勤めることが原因で病気になるほどでしたら、まずは休むことをお勧めしています。
      休むことが難しい場合もあるかも知れません。何か問題になるようなことがあれば、是非メールをくださいね。