「にわかミニマリスト」から一言だけアドバイス

あら。

油断していたら、また一週間も更新してませんでした。ゴメンなさい。

先週末は、義父の法要に行ってたです。四十九日法要というやつです。

法要の翌日に、ホンの少しだけ実家の片づけが始まりましてね。

ちょこっとだけお手伝いしました。

ちょこっとだけだったんだけど、いろいろ考えることが多かったです。

「捨てるに捨てられないモノがたくさんある」

これって、多くの人が抱える問題じゃないでしょうか?

そんな想いを感じながら、山梨の自分の家に帰ってきました。

そしたら、妻も僕も、なぜか自分の部屋を片づけはじめたんです。

妻は、パートの仕事を終えたこともあって、溜まっていたモノがたくさんあったみたいです。

片づけは、8/7(月)から始まって、8/10(木)の今日になっても、まったく終わる気配がありません。。。

たぶん、このまま8月中は、夫婦で片づけをし続けるんじゃないかな?

明日からお盆休みなので「家の片づけ」をする人も多いのではないでしょうか?

僕はミニマリストではありませんが、「にわかミニマリスト」から一言だけアドバイスをします。

片づけをしていると、「捨てるに捨てられないモノ」が出てきます。

そんな時、「エイヤ!」と捨てるための一押し。

「写真を撮る」と良いです。

捨てられない手紙、捨てられない写真、なんとなくとっておきたい思い出の品、もらったプレゼント、二度と読まないけど思い入れのある本や紙の書類。

何にでも応用できます。

スマホで「パシャ」っと写真を撮ってしまえば、あら不思議、カンタンに捨てられます。(^^)

写真を撮っても捨てられないモノは、きっと大事なモノなので、捨てないで「いつか捨てる候補」にしておけば良いです。

ゴミの袋がいくつも産まれて、それらが高く積まれて、「汚部屋」のようになってきました。

明日はコレらを一気に捨てに行きます。

楽しみです。(^^)

この本に刺激されました。↓「整理のための4つのステップ」が役に立ちました。

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ 
↑ ブログランキングに参加しています。「いいね」のかわりにクリックいただけると 僕がとても喜びます(^^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね