もしも僕が会社を辞めていなかったらどうなってたんだろう?

6月の中旬に義父が入院してから、ずーっとバタバタしていた。

常に忙しかったわけではないけれど、いろいろなことが起きた。

長男くんの不調は続いているし、妻の退職、義父の入院と看病、実父のガン再発、実母の座骨神経痛、義父の死、遺品整理、妻のギックリ腰。。。

先週は、愛犬くんまでが調子を崩してしまい、下痢が止まらなかった。
我が家の愛犬くんは家の中で排泄をしない。
3日間、夜中に何度も吠えられ、そのたびに外に連れ出して排便をさせた。
これが地味に効いた。

洗濯・買物・料理・洗い物などの家事をこなし、雨の日は息子くんたちの送り迎えをして、遺品整理の続きをし。。。

会社を辞めていて、「今年はもう積極的に個人事業の仕事はしない」宣言をしていたので、これらの事に対応ができた。

不規則で、睡眠不足で、ストレスのかかる日々だったけれど、スキがあればすぐに昼寝ができたし、食事を前もって用意して息子くんに家事の手伝いをキチンと頼んでおけば、外に飲みに行って発散することだってできた。

そのおかげで、爆発することもなく、気分がふさぎ込むようなことにもならなかった。(ちょこちょこ小さい爆発はしたけど)

長雨が続いたり猛暑の日があったりしたけど、大きく調子を崩すこともなかった。

妻は復活しつつあり、料理・洗濯をこなせるようになってきた。


もしも僕が会社を辞めていなかったらどうなってたんだろう?」と思う。

この時期に大きなプロジェクトのリーダーなんかになっていたら、自分は詰んでいたかも知れない。

こんな僕のことだから、どこかで切れてしまって、夫婦関係・家族関係・人間関係が破綻していたかも知れない。

少なくとも精神を病んでしまっていたと思う。

9月はもっとゆっくりと過ごせそうな気がしている。

ブログもダイエットも放置してしまっていた。

8月のブログ更新はたったの5記事。過去最低記録だ。

余計なストレスを溜めないように、よく食べてよく飲んだ。体重はすっかり元に戻ってしまった。(^^;)

気持ちを切り替えて、また再開しようと思う。

新しいことにも挑戦しようと思う。

「僕の夏休み」はこれから始まるのだ。

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ 
↑ ブログランキングに参加しています。「いいね」のかわりにクリックいただけると 僕がとても喜びます(^^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね