インフルエンザになりたいなんて

昨日の月曜日、起きた時に、身体中に痛みを感じました。
休日に運動をしたわけでもないのに、筋肉痛のような どんよりした痛みがあったのです。
午後になって痛みはさらに激しくなりました。

(少し熱っぽいな)と思ったのが15時くらいで、家に帰って熱を計ったら38度もありました。
完全に風邪をひいてしまいました。

夕食を食べて、市販の風邪薬を飲んですぐに寝ました。

朝起きても、まだ熱があり、体中の痛みが取れませんでした。

妻は医者に行くように準備してくれて、「一か月前の私の症状とよく似ているから、きっとインフルエンザだよ」と言いました。

僕はこの時、「インフルエンザだったらいいな」と思ってしまいました。

インフルエンザなら熱が下がってから2日間出勤することができません。
今日(火曜日)休んで、熱が下がっても水・木と休めれば、6連休になると計算したのです。

医者に行って症状を伝えました。
インフルエンザの検査をしてくれましたが、インフルエンザではありませんでした。

僕は何となくガックリして、家に帰りました。

でも、帰ってきて、思い直しました。

インフルエンザは、気管支炎や肺炎を併発しやすく、脳炎や心不全になる場合もあり、死に至ることもある感染症です。自分が大丈夫でも、もし息子に移って後遺症にでもなれば、一生後悔するでしょう。
そんな病気にならなくてよかった、と思わなければいけないのに、休みたい一心でインフルエンザになることを願うなんて・・。

やっぱり、僕は少しおかしくなっているのだと思います。

疲れすぎて働けなければ、休めば良いのです。

その休みが取れないほど忙しかったり、しがらみがあるのならば、そんな仕事からは離れるしかないのです。

今日も早く寝ます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ にほんブログ村 サラリーマン日記ブログ 40代サラリーマンへ にほんブログ村 メンタルヘルスブログ うつ状態へ 
↑↑↑ 「いいね」のかわりにクリックいただけると 僕がとても喜びます(^^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね

コメント

  1. 2年ほど前、インフルエンザに罹患しました
    会社に出社禁止となり1週間休みとなりました
    仕事も途中だったので、電話でやりとりしながら回転させました
    子供にもかみさんにも罹患しませんでした
    なにしろ1週間も休んだのでインフルエンザ罹患前より
    めちゃくちゃ元気になったことを 今、思い出しました

    • 正吉 より:

      たとえインフルエンザでも2日は待機になるので元気になりますよね。復帰時の周りの目もやさしいし。(^^;)

  2. けんたろう より:

    お久しぶりです。毎日拝見しています。
    大きな声では言えませんが「インフルエンザになりたい」は実は別の意味で真実なんです。
    普通の風邪とインフルは別物で症状や感染力はすごいものがあります。
    しかし現在は抗インフル薬により(例えばタミフルなら24時間以内服用が条件ですが)普通の風邪より軽い症状で回復します。
    またインフル診断受ければ職場は出勤停止(特別有給休暇)になり、皆が「お大事に」と言ってくれます。
    「風邪で休みます」は印象悪いし、無理してぐしゅぐしゅ出勤しても迷惑がられるだけです。

    • 正吉 より:

      けんたろうさん
      お久しぶりです。確かに「風邪」だと、健康管理が出来ていないイメージがあって、「インフル」だと、お気の毒にと思われますね。出社したときの周りの反応も違いますしね。

      パスピエさま
      初めまして。コメントありがとうございます。がんだったのですか!治ってよかったですね。病気になれば休める、という考えを持つ人は多いんですね。僕は少なくともストレスが少ない生活をしたいと思っているのですが。

  3. パスピエ より:

    初めてコメントさせていただきます。
    病気になりたいという気持ちはよくわかります。僕も40代後半ですが、4年前にがんになり、9か月休めて幸せでした(笑)。入院中は辛い治療もありましたが、今は治ってしまいました。公言はできませんが、また再発しないかなと少し期待しているのは事実です。同じように病気になりたいと考えている人は、実は世の中にいるものですよ。