やりたいことがあればやれば良いし、調子が悪い時は何もしなくても良いという自由

暑いですね。

急に暑くなると、温度調整がむずかしくなって睡眠不足になり、体調をこわしやすくなります。

昨晩はあまり眠れず、今朝起きたときの気分はあまりよくありませんでした。

ノドが少し痛くて、身体の節々に軽い痛みがある感じ・・。

会社員だった頃は、こんな感じの体調のときでも、アポなどの「約束」があると休めませんでした。

ツラかったです。

(今日は一日寝ていたい・・)と思っても、出社しなければならない。

今、僕の仕事には「約束」というものがありません。

僕以外の人間と共同で何かをやることが無いし、特定のお客さんがいるわけでも無いので、「約束」が無いのです。

これはとても楽です。

人に合わせることなく、自分の好きなようにスケジュールを作って、やりたいことができて、休みたい時にはすぐに休めます。

やる気が無いとき、身体や心の調子が悪いとき、単純に何もしたくないなと思ったとき、「何もしなくても良い自由」があるのです。

大切な人に何かがあったときに、すぐに助けにいくことができる「自由」もあります。

ただし、この仕事のやり方にはデメリットもあります。

・大きな仕事ができない

・サボるクセがつきやすい

・気が付くと何もしないまま数ヶ月が過ぎていたりする

結果、ちゃんとお金を稼ぐことができません。

逆に言うと、しっかり節制して将来の資金計画を立てられていれば、ちゃんとお金を稼ぐ必要がなく、自由な生活が可能になるということです。

僕は節制は出来ていると思うし、将来の資金計画も立てていますが、いかんせん、お金が足りていません。

がんばって、年360万円を稼がなければ。

と言いつつ、僕は焦っていません。

会社を辞めて3年。

大した仕事をしていないクセに、お金はあまり減っていきません。

いらないモノが売れたり、(よかったらどうぞ)ともらえるモノがあったり、このブログを応援してくださる人がいたり、、、

(年100万円くらい稼げれば、やっていけるんじゃ?)と思ったり。。。

これからもこの「自由」に感謝し、「自由」に生きていきたいです。

かぜ薬が効いてきました。少し寝ます。

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ 
↑ ブログランキングに参加しています。「いいね」のかわりにクリックいただけると 僕がとても喜びます(^^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね