「どうして会社を辞められないのだろう」という気持ちから「会社を辞められるかもという光」を見出すまで

H.Wさんという青年(?)からメールをいただきました。

ブラックな会社に勤められている30歳のサラリーマンの方です。

(前略)

『もうこんな会社は辞めて新しい人生を生きたいです

しかし、なにからはじめればよいかわかりません

中学高校大学会社とエスカレーターにのるように進んできてしまいました』

(中略)

『変えるための一歩をどのように踏み出せばよいのかアドバイスいただきたいです』

僕も45歳になって「もうダメだ」と思うまで、突き詰めて考えたことがありませんでした。

定年まで働けば死ぬまで家族と平和に暮らせるはずだから、あまり深く考えずに(上手にストレス解消して生きていこう)(上手くごまかして逃げ切ろう)と考えていました。

でも、自分の命の危険を感じたり、家族関係に危機を感じて、ちゃんと考えてみようと思い直しました。

その頃に考えて書いていた記事のリンクを貼ります。

手前味噌ですが、参考になると思います。

「どうして会社を辞められないと思うのか」

「お金の問題であれば、何から解決していけば良いのか」

「自分と家族の未来は見えているか」

などの課題を1つずつクリアにしていくことで、進めるはずです。

どうして僕は会社を辞められないのだろう?

定年まで働き続けなければならない本当の理由

お金がいくらあれば僕は会社を辞めることができるのだろうか?

我が家の家計の現在地を知る(1)

我が家の家計の現在地を知る(2)

「将来必要になるお金」をどうやって調べるか

キャッシュフロー表を使ってライフプランを作成する

ライフプランとキャッシュフロー表でいろいろなシミュレーションをしてみる

父のおこづかいを減らせば家計は改善するのか -固定費を削減する-

新しいライフプランが見えてきました

H.Wさん、メールの公開を快諾いただきありがとうございました。(^^)

ガマンしている時間がもったいないです。

人生は長いようで短いです。

良い決断が早くできることを願っています。(^^)

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ 
↑ ブログランキングに参加しています。「いいね」のかわりにクリックいただけると 僕がとても喜びます(^^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね