橘玲本 一覧

橘玲さんの新刊「ダブルマリッジ The Double Marriage」Kindle版がお買い得でっせ

橘玲さんの新刊「ダブルマリッジ The Double Marriage」Kindle版がお買い得でっせ

橘玲さんの新刊「ダブルマリッジ The Double Marriage」Kindle版がお買い得です。 過去に「貧乏はお金持ち」「残酷...

記事を読む

橘玲さんの『タックスヘイヴン』kindle版が 今日だけ実質240円

橘玲さんの『タックスヘイヴン』kindle版が 今日だけ実質240円

橘玲さんの『タックスヘイヴン』kindle版が今日だけ299円で売ってます。(2016/9/10現在) Amazonポイントが59pt...

記事を読む

不安を感じながらも幸せになるようにうまく過ごす

不安を感じながらも幸せになるようにうまく過ごす

株式が好調です。 でも、あまりに好調だと不安になってくることもあります。 「株式市場がまた暴落したらどうしよう」 ■ 他にも...

記事を読む

橘玲さんの「知的幸福の技術 自由な人生のための40の物語」Kindle版が199円

橘玲さんの「知的幸福の技術 自由な人生のための40の物語」Kindle版が199円

橘玲さんの「知的幸福の技術 自由な人生のための40の物語」Kindle版が199円です。 amazonポイントが39ptなので、実質160...

記事を読む

橘玲さんの「言ってはいけない -残酷すぎる真実-」(kindle版)が100円です

橘玲さんの「言ってはいけない -残酷すぎる真実-」(kindle版)が100円です

橘玲さんの「言ってはいけない -残酷すぎる真実-」が売れているようです。 あちこちの書店で「新書1位」を取っていますね。 kin...

記事を読む

2016年の資産防衛術 & やっぱり今が大事ってこと

2016年の資産防衛術 & やっぱり今が大事ってこと

2016年は、しょっぱなから資産が減っちゃったので「資産防衛」なんて言葉を聞くと「ビビッ」と反応する。 アベノミクスがコケても大丈夫!...

記事を読む

「こんな会社に勤めていたくはないけど、お金が心配だから辞められない」と考えてる人にこの本を薦めます(3)

「こんな会社に勤めていたくはないけど、お金が心配だから辞められない」と考えてる人にこの本を薦めます(3)

(「貧乏はお金持ち」紹介の続きです) 3回に分けて、橘玲さんの「貧乏はお金持ち」を紹介してきました。今回で最終回にします。 僕は、本...

記事を読む

「こんな会社に勤めていたくはないけど、お金が心配だから辞められない」と考えてる人にこの本を薦めます(2)

「こんな会社に勤めていたくはないけど、お金が心配だから辞められない」と考えてる人にこの本を薦めます(2)

(「貧乏はお金持ち」紹介(1)の続きです) 悪いクセで、本を紹介するときにやたらと引用し過ぎてしまいます。 僕の下手な解説なんか書く...

記事を読む

「こんな会社に勤めていたくはないけど、お金が心配だから辞められない」と考えてる人にこの本を薦めます

「こんな会社に勤めていたくはないけど、お金が心配だから辞められない」と考えてる人にこの本を薦めます

「橘玲本」というカテゴリで、橘玲さんの著書についていくつか記事を書いてきました。 今回は「貧乏はお金持ち」を取り上げます。 実を言う...

記事を読む

ひとは幸福になるために生まれてきたけれど、幸福になるように設計されているわけではない

ひとは幸福になるために生まれてきたけれど、幸福になるように設計されているわけではない

平和な毎日を過ごしています。 やらなければいけないことは あまりありません。

記事を読む

「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015」の追記部分が読みたい方へ

「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015」の追記部分が読みたい方へ

先日、本屋さんで、橘玲さんの「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015」を立ち読みしました。(実際は本屋さんの椅子に座って読んだのですけど...

記事を読む

伽藍の世界のルール

伽藍の世界のルール

橘玲さんのBlogが5周年を迎えたそうです。おめでとうございます。(^^) 「貧乏はお金持ち」という橘さんの著書を読んで衝撃を受けつつ...

記事を読む

「タックスヘイブン」を読みました

「タックスヘイブン」を読みました

お盆休みが終わり、退職についての話し合いがすぐに始まるかと思いきや、上司は忙しくてそれどころではありませんでした。 そりゃそうですね。...

記事を読む

恐竜の尻尾のなかに頭を探せ -「橘玲本」をしゃぶりつくす(5)-

恐竜の尻尾のなかに頭を探せ -「橘玲本」をしゃぶりつくす(5)-

「残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法」を、橘玲さんは 「伽藍(がらん)を捨ててバザールに向かえ。」 「恐竜の尻尾のなかに頭を探...

記事を読む

伽藍(がらん)を捨ててバザールに向かえ -「橘玲本」をしゃぶりつくす(4)-

伽藍(がらん)を捨ててバザールに向かえ -「橘玲本」をしゃぶりつくす(4)-

「社会は急激に変わりつつある」 「産業革命より大きなIT革命が来ている」 「先進国から新興国にパワーシフトが起きている」 「企業の時代...

記事を読む

それを言っちゃあ おしまいです -「橘玲本」をしゃぶりつくす(3)-

それを言っちゃあ おしまいです -「橘玲本」をしゃぶりつくす(3)-

橘さん自身もこの本の中で書いていますが、この「残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法」には、 「それを言っちゃあ おしまいですよ」 と...

記事を読む

「残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法」 -「橘玲本」をしゃぶりつくす(2)-

「残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法」 -「橘玲本」をしゃぶりつくす(2)-

初めに食いつくのは、2010年に発行された「残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法」です。 本の帯に「成功哲学」の本、とあったので購...

記事を読む

「橘玲本」をしゃぶりつくす

「橘玲本」をしゃぶりつくす

僕は本を読むのが好きで、好きな著者が何人かいます。 今 僕が、一番おもしろいと思う著者は「橘 玲(たちばな あきら)さん」です。 ...

記事を読む

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク