550万円の損失を抱えた後どうなったのか教えたげる

バタバタと日々を過ごしていたら、もう今年は終わりに近づいているんですよね。
そろそろ、今年1年の振り返りをしておかなければ。

とてもツライけど書いておく。

本日、およそ250万円の個別株の損失を確定。
個別株の含み損は、まだ100万円ほど。
投信・ETF等の含み損は、200万円ほど。

年始から計算した損の合計は550万円ほどになる。。。

う~ん、まいった。。。
早期退職後、初めて迎えたピンチ。

250万円を損切りしたけど、さらに含み損が300万円

この記事を書いたのが今年2016年の2月12日です。

下の日経平均のグラフの赤矢印の時です。

nikkei_heikin_2016

一番下がった時に損切りしてます。(大馬鹿者です)

ルールを守れなかった大馬鹿な自分を反省しまして、「もう株式投資(投機?)はやめよう・・」と思いました。

が、何日か経った後、やめるのはやめて、ちゃんと勉強し直そうと思い直しました。

この後、資産配分の見直し、投資する会社研究のやり直しをしていました。

お金を出して有料の投資情報とかを買ったりしていました。
(この投資情報というのもピンからキリまでありました)

そして、決めました。

「毎月のETF購入は続ける(売らない)」

「再び日経平均が15,000円を割るような機会が来るまで、株は買わない」

○○ショックが来るのを1年でも2年でも待とう、と考えていました。

そして、意外にも早く、そのチャンスは来ました。

6月24日。イギリスのEU離脱が決まりました。

下の日経平均のグラフの青矢印の時です。

nikkei_heikin_2016

この日、大バーゲンの株をたくさん購入しました。

あまりにたくさん買ってしまったので、精神的に少しおかしくなりました。

その日の記事がコレ↓です。

なんかさ。
我が家のウラの田んぼ借りてお米育てて、味噌は年に1回作ってるから、あとは納豆と鮭と酒を、誰かと物々交換して、それで生きていければイイヤ、とかさ。

もう、株とか為替とか年金とかどうでもいいよ、とか思っちゃいました。
メンドくせ、って。

今日はたくさんお酒飲んじゃって酔っ払っちゃってるから、こんなこと書いちゃってるんだけど、
なんだか、自分がコントロールできない力で理不尽な思いをするのは、もうたまらなくイヤです。
(やっぱり、うまく言えてないな・・。)

酔っぱらって見苦しい記事を書いてしまったので書き直しました

情緒不安定な感じがよく出ています。

次の日から更に株が下がったら、僕は再就職していたかもしれないです。(ウソだけど)

11月にトランプ氏当選で大きく下げたりしたけど、相場は持ち直して年初のレベルまで戻ってきました。

そして、先週末、僕は利益を確定しました。

結果、

250万円の損失はなくなりました。
300万円の含み損も消えました。

よかった。
本当によかったです。(たまたま結果オーライだっただけかも だけど・・)

今年1年、良い勉強をしました。

「リスクの取り過ぎに注意すること」
「2~30%の急下落なんて当たり前に起きるから注意すること」

肝に銘じたいと思います。

次の○○ショックが来るまで、僕は動かない予定です。

にほんブログ村 経営ブログ 自営業・個人事業主へ 
↑ ブログランキングに参加しています。「いいね」のかわりにクリックいただけると 僕がとても喜びます(^^)

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

こちらも読んでみてね